第3位 および 最優秀オーケストラ賞 受賞


コンクール結果
【第1位】賞金5,000ポンド  Igor Manasherov – ロシア
【第2位】賞金3,000ポンド  Adrian Slywotzky – アメリカ合衆国
【第3位】賞金1,000ポンド  林 直之 – 日本

【最優秀オーケストラ賞(楽団員投票)】賞金1,000ポンド  林 直之 – 日本
【ユーリ・シモノフ特別賞】モスクワ研修旅行  Sébastien Thomas Bagnoud – スイス

>>> コンクール公式ウェブサイト(結果ページ)


コンクール概要
 本コンクールは、ボリショイ歌劇場首席指揮者、ベルギー国立管弦楽団音楽監督等を歴任し、現在モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団(チャイコフスキー国際コンクール本選オーケストラ)首席指揮者を務めるロシアの巨匠、ユーリ・シモノフのパトロネージュを受け、ポーランド中南部の都市ラドムにおいて、2017年7月に開催された。
 全世界からの100通を優に超える応募者の中から、演奏ビデオ予選審査を通過した39名(通過者40名中1名欠場)がラドムに一堂に会し、第1次ラウンド、第2次ラウンド、セミファイナルラウンド、ファイナルラウンドの計4ラウンドで競われた。
 なお、本コンクールの特徴として、セミファイナルラウンドまでの審査は完全なブラインド(演奏順はくじ引きで決められ、ステージと審査員席の間はパーティションで仕切られた)で行われた。

開催都市
ラドム(ポーランド/マゾフシェ県)

審査会場
◆第1次ラウンド~セミファイナルラウンド、およびファイナルラウンドリハーサル
ラドム市庁舎ホール
◆ファイナルラウンド(公開演奏会形式)
クシシュトフ・ペンデレツキ記念ホール《ラドム音楽学校内併設》

審査員
【審査委員長】
◆ジョナサン・ブレット(イングリッシュ・クラシカル・プレイヤーズ芸術監督兼首席指揮者)
【審査員】
◆マチェイ・ゾルトウスキー(ラドム室内管弦楽団音楽監督)
◆パウエル・コトゥラ(ポドラシェ・オペラ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督
◆ピョートル・スルコウスキー(ヴァルミア・マズリ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督)
◆ロベルト・トライニーニ(チェロ奏者/ボルツァーノ・クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院教授)

コンクール公式オーケストラ
ラドム室内管弦楽団(Radomska Orkiestra Kameralna)

第1次ラウンド参加者(ビデオ審査通過者)一覧

Sébastien Thomas Bagnoud – スイス
Reuben Blundell – オーストラリア
Jordi Bonilla Julià – スペイン
Haofu Chai – 中国
Hao-An Henry Cheng – 台湾
Todd Craven – アメリカ合衆国
出口大地 – 日本
Simonida Dragovic – セルビア
Radoslaw Dron – ポーランド
James Fellenbaum – アメリカ合衆国
Edette Gagne – カナダ
Nicky Gluch – オーストラリア
長谷川ゆき – 日本
林直之 – 日本
Christian Hørbov-Meier – デンマーク
Lilyan Kaiv – エストニア
金井俊文 – 日本
Konstantin Karklisiyski – ブルガリア
Yoon-Jee Kim – 韓国 (体調不良により欠場)
Minsu Augustinus Kim – 韓国

Olena Korolenko – ウクライナ
Lik Hin Lam – 香港
Johannes Löhner – アメリカ合衆国
Igor Manasherov – ロシア
道端大輝 – 日本
Igor Mokerov – ロシア
沖澤のどか – 日本
Nick Ost – ベルギー
太田雅音 – 日本
Junping Qian – 中国
Graham Ross – イギリス
柴田大介 – 日本
Anna Skryleva – ドイツ
Adrian Slywotzky – アメリカ合衆国
Klemens Starybrat – ポーランド
Kris Stroobants – ベルギー
鈴木ヒトシ – 日本
Markand Thakar – アメリカ合衆国
Katleen Weverbergh – ベルギー
Jiang Xie – 中国

第2次ラウンド参加者(第1次ラウンド通過者)一覧

Sébastien Thomas Bagnoud – スイス
Jordi Bonilla Julià – スペイン
Haofu Chai – 中国
Todd Craven – アメリカ合衆国
Radoslaw Dron – ポーランド
長谷川ゆき – 日本
林直之 – 日本
Lilyan Kaiv – エストニア
Olena Korolenko – ウクライナ
Lik Hin Lam – 香港

Igor Manasherov – ロシア
道端大輝 – 日本
Igor Mokerov – ロシア
Nick Ost – ベルギー
Junping Qian – 中国
Anna Skryleva – ドイツ
Adrian Slywotzky – アメリカ合衆国
Kris Stroobants – ベルギー
Jiang Xie – 中国

セミファイナルラウンド参加者(第2次ラウンド通過者)一覧

Sébastien Thomas Bagnoud – スイス
長谷川ゆき – 日本
林直之 – 日本
Lilyan Kaiv – エストニア
Igor Manasherov – ロシア

道端大輝 – 日本
Nick Ost – ベルギー
Adrian Slywotzky – アメリカ合衆国
Kris Stroobants – ベルギー

ファイナルラウンド参加者(セミファイナルラウンド通過者)一覧

Sébastien Thomas Bagnoud – スイス
林直之 – 日本
Igor Manasherov – ロシア
道端大輝 – 日本
Adrian Slywotzky – アメリカ合衆国
Kris Stroobants – ベルギー